知らない町のいつもの光景

nammono.exblog.jp
ブログトップ
2010年 08月 21日

はしご

そろそろ本棚がいっぱいになりそうだな。と日々を過ごしていたら、
本が入りきらなくなり、目の前に何冊も積み上げられていたので

本棚を探しにいってみた。が、これといってしっくりとくる本棚が
見つからない。今家に置いてある本棚は、真っ赤な本棚なので
できれば真っ赤な本棚が欲しい。ただ、購入したお店は現在、

シャッターが下りていて購入することが出来ない。同じ赤でも
今ある赤と同じ赤がいいのです。自身が収集している本たちには
赤が非常に似合うので、やはり赤じゃないとしっくりこないのです。

ピアノはピアノ。スイスはスイス。過去は過去。他人は他人。

オムライスの黄色には、赤がしっくりくるように赤い本棚を求めてます。

c0176209_20582955.jpg


桃が食べたい。美味しい桃料理が食べたい。桃の冷製パスタなんてどうだろうか。
[PR]

by ozzaken | 2010-08-21 21:22 | 日々


<< 底を捨て町を行く      平行線 >>