知らない町のいつもの光景

nammono.exblog.jp
ブログトップ
2010年 09月 04日

ファンシー

喫茶店でクープという全体的にピンク色のものを食べ飲んだ。
それもまたファンシーだった。何もない夜の山道に姿をあらわした
真っ白な光を放つコンビニエンス。入り口付近には若い警察官の

立て看板がなにかをジッと見つめていた。それもまた非現実的だった。

c0176209_22125066.jpg

[PR]

by ozzaken | 2010-09-04 22:21 | 日々


<< 深海魚      涼 >>