知らない町のいつもの光景

nammono.exblog.jp
ブログトップ
2010年 11月 14日

きょうはくとひょうはく

東京まで用事があったので、異国の味を堪能してきた。

バナナの葉の上にのった数種類のカレーに米やパン。
手で食べるよう勧められたが横にスプーンがあったので
スプーンで食べてしまった。飲み込むたびに胃や腸が、

異国に染められていくのがわかった…。

わかったようでなんにもわかっていないのかもしれない。

なんとなく、ただなんとなくだけど、脅迫と漂白。
言葉の響きと意味することは、関係しているような気がしてきた。

c0176209_2041896.jpg

[PR]

by ozzaken | 2010-11-14 20:04 | 日々


<< 静寂      記憶 >>