2011年 01月 30日

鏡の奥で君が笑う

目が覚めると朝だった。もう一度目を開くと日が暮れていた。

c0176209_1637173.jpg


少しだけ開いていた部屋の窓を、そっと閉じた。窓の向こうは月。
部屋の中には温かいスープ。かじかんだ手はそのままで眠りについた。
[PR]

by ozzaken | 2011-01-30 16:27 | 日々


<< All Erase Ok      とどめたいから >>