知らない町のいつもの光景

nammono.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:日々( 48 )


2010年 08月 06日

祭囃子

暑い暑いと過ごしてきたが、この暑さにも少し慣れてきた。

仕事帰りになにやら遠くから音が聞こえてきた。どうやら
祭りの音のようで実に楽しそうだった。ついでにりんご飴でも
ひとつ買って帰ろうかとおもったが、やめとくことにした。

c0176209_19165659.jpg


そういえば今日は、誕生日だったっけ。元気でやってるのかな。
[PR]

by ozzaken | 2010-08-06 19:19 | 日々
2010年 08月 01日

かたち

今あるものや、今まで見たり触れたりしたものには形があって
目には見えないだけで、実際に形があるものも存在するとおもう。

何かの意味があってそれぞれに形があり、その形について
ねむる前に考えることがあります。ただ、それだけのことでした。

c0176209_21191020.jpg


今日、お土産を購入したので、次にお会いする時に渡すことにしよう。
[PR]

by ozzaken | 2010-08-01 21:20 | 日々
2010年 07月 31日

ちくわ

意識が戻り時計を見ると13時45分になっていたので、慌てて飛び起き
もう1つの時計を見たら午前6時だった。時計の電池が切れていたようだ。

時計の針を戻していたところ時間差で、記憶が追いかけてきて憂鬱になる。

c0176209_1762629.jpg


明日は末広町まで、でかいシイラが目印のちくわ水産まで行くことにしよう。
[PR]

by ozzaken | 2010-07-31 17:22 | 日々
2010年 07月 24日

ZIG ZAG

静まりかえった土曜の早朝。風は届かないけれど、風鈴の音が届く。

時間が経つにつれて、温もりや音がジグザクと混在する午後は夢の中。

c0176209_18421051.jpg


グラブジャムンのような夢をみた後、暫く目を瞑るが何も浮かばず、丸くなる。
[PR]

by ozzaken | 2010-07-24 18:51 | 日々
2010年 07月 19日

とあるよく晴れた夕暮れ時に、地元の狭い路地を歩いていました。

普段は通らない道なのに、なにかの切欠と思いつきで、
今この時間に、この道を歩いていることに どこからか香る
なにかの花の香りを、ふわふわと感じながら、不思議なものだなと
考えておりました。

とにかく暑いもので、近くの店でカキ氷が売っていたので
ひとつだけ注文してみることにした。目の前で作ってくれるのを
眺めていたら、真っ白な氷に赤色のシロップをとっぷりと流し込むと

真っ白な氷は、じわりじわりと赤色に染まっていきました。
そのまま川原に行き、川沿いに座り込み、カキ氷を口にしてみた。

きっと赤色に染まった白かった部分はもう二度と白には戻らないと
思うと何故か妙に切なく不思議な気持ちになった。赤く染まった
空も気がつけば、辺り一面、真っ黒に染まっていました。戻らない。

c0176209_19324685.jpg

[PR]

by ozzaken | 2010-07-19 19:32 | 日々
2010年 07月 10日

久しぶりに晴れた今日。仕事帰りの駅のホームを通り過ぎる電車に
映りこんだ自身の影。夕方という緩やかな時間と西日からの影響か、
開放的な気持ちになり、電車に映りこむ影に狐の影絵を移し込んだ。

c0176209_20534177.jpg


影が連なる列車は、屏風に映る影芝居のように次の駅へと向かった。
[PR]

by ozzaken | 2010-07-10 20:53 | 日々
2010年 07月 09日

かたちのない

夢の中についてたまに考えることがあります。

今まで数え切れないほど夢を見続けてきましたが
夢の中で夢だと気がついたことは、2~3回程度。
夢だと気がつくと途端に夢から引き剥がされるのです。

夢の中は、はっきりとした感覚がなくふわふわとして、
重力を感じず、飛び跳ねれば浮かぶことさえ可能です。
触れる感触も、自分自身の存在も、時間も感じる事さえない。

c0176209_2075395.jpg


土の中で、ただ静かに待ち続ける蝉たちも夢を見るのでしょうか。
[PR]

by ozzaken | 2010-07-09 20:06 | 日々
2010年 07月 04日

かめとあめ

曇っていたが、急に雨が降りだした。しばらくの間、雨宿りしていたら
徐々に雨は弱まってゆき、雲間からぼんやりと赤色が漏れていました。

店内から出ると、アスファルトからは生温かく白くもやもやしたものが、
てろてろと浮かび上がっておりました。肌に纏わりつくものもそのままで
少し早足で歩いていた。だからなにがあったというわけではないけれど。

c0176209_20113471.jpg

[PR]

by ozzaken | 2010-07-04 20:14 | 日々