知らない町のいつもの光景

nammono.exblog.jp
ブログトップ
2010年 07月 04日

かめとあめ

曇っていたが、急に雨が降りだした。しばらくの間、雨宿りしていたら
徐々に雨は弱まってゆき、雲間からぼんやりと赤色が漏れていました。

店内から出ると、アスファルトからは生温かく白くもやもやしたものが、
てろてろと浮かび上がっておりました。肌に纏わりつくものもそのままで
少し早足で歩いていた。だからなにがあったというわけではないけれど。

c0176209_20113471.jpg

[PR]

# by ozzaken | 2010-07-04 20:14 | 日々